[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

索引(E)(3ページ目)

 EMS (環境マネジメントシステム)  : 環境を守るために行うあれやこれやの取り組みです。別にIT用語というわけでもないですけどね。某・資格試験の過去問に出てきたので、一応、取り上げておきます。と…
 emulator (エミュレータ)  : 別の何かを真似する機械とかソフトのことです。何かを真似して擬似的に再現するソフトや機械が「エミュレータ」です。いわば、成りすましヤローですね。ITとはちょっと離れ…
 enable  : 「disable」の逆であり「それを指定すると、有効になるからね!」な値です。別にIT用語というわけでは、ありませんけどね。プログラミングや設定関連の話で、当たり前のように登場します。作…
 enbug (エンバグ)  : 作っているプログラムにバグを埋め込んじゃうことです。「バグ」は「プログラムのおかしいところ」ね。このバグをプログラムに埋め込んじゃうことを「エンバグ」と言います。「バ…
 encapsulation (カプセル化【通信】)  : 封筒に入ったお手紙を、さらに新しい封筒の中に入れること。もう少し具体的に書くと、パケット(通信のために細切れになったデータ)を包み込んだパケットを作…
 encode (エンコード)  : データを他の形式へ変換することです。データを、何らかの規則に基づいて他の形に変身させる行為が「エンコード」です。例えば、日本語で書かれているお手紙を英語で書き直すよ…
 encoder (エンコーダ)  : エンコード用のソフトのこと。もう少し噛み砕いて書くとデータを他の形式へ変換するのがお仕事のソフトのことです。エンコードは「データを他の形式へ変換すること」ね。この…
 encryption (暗号化)  : 特定のルールに従って、データをぐちゃぐちゃにすることです。順番に見ていきましょう。まずは予備知識として「暗号」について簡単に説明します。「そんなの説明されなくても知…
 end user (エンドユーザ)  : その商品やサービスを実際に使う人のこと。実情に即して意訳するとその商品やサービスが不良品だったときに、本当の意味で涙目になる人です。難しく考える必要はありません…
 endian (エンディアン)  : 2バイト以上のデータをメモリ上に展開したりどっかに転送するときの「バイト単位で見たときのデータの並び順」のことです。すごい大雑把に言えば、データをバイト単位で見た…
 Endキー (エンドキー)  : 行の最後に移動したり、ページの一番下に行ったり、いわゆる「お尻」に移動するときに押すキーのことです。あるいはパソコンのキーボードにくっついている「End」って書かれた…
 engine (エンジン)  : ある役割に特化した、すごいプログラムとかシステムとか機械のことです。いわゆるひとつの「スペシャリストな奴」が「エンジン」です。「○○エンジン」と出てきたら「○○専用のなん…
 enhance (エンハンス)  : 「今より良くするよ」をカッコつけて言った用語。もう少し具体的に書くと機能を追加したり、性能を向上させたり、あれやこれやと手を加えて、今より良くすることです。別にIT…
 enqueue (エンキュー)  : キュー(先に入れたものが先に出る構造になっている何か)にデータを入れることです。順番に見ていきましょう。まずは予備知識として「キュー(queue)」について簡単に説明し…
 enterprise (エンタープライズ)  : いろいろな意味があるけど、IT関係で出てきたら「企業」に関する何かなんじゃないかなぁ、な意味の用語です。多くの場合は法人用を意味します。実際には、いろいろな…
 Enterキー (エンターキー)  : 編集中の内容を確定したり、選択中の内容を決定したり、改行したりするときに押すキーのことです。あるいはパソコンのキーボードにくっついている「Enter」や「Return」っ…
 entity (エンティティ)  : 「実体」のこと。ちょっとズルい書き方をするとE-R図で出てくる箱のことです。「だから『実体』ってなんだよ!」と思うかもしれませんが、突っ込んではいけません。私も上手…
 env【コマンド】  : 環境変数を設定してコマンドを実行するときに使うコマンドです。UNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。書き方はenv [オプション] [環境変数名]=[値] [コマンド]です。オプション…
 EOF  : 「ここでファイルは終わりですよ~」を表す目印です。「おっと、ここで、このファイルは終わりだからな。こっから先は無関係だぞ」を意味する目印が「EOF(イーオーエフ)」です。「End Of File…
 EoMPLS  : 通信するときに使うお約束事(通信プロトコル)のひとつでありイーサネットのデータをMPLSに乗っけるための仕組みです。一言で言えば、MPLSとイーサネットを合体させたのが「EoMPLS」です。…
登録件数129件:   1       2       3       4       5       6       7   
スポンサーリンク