[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

出典:平成28年度 秋期 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 午前 問9

difficulty難易度設定
スポンサーリンク

問題


問題文
JIS Q 31000:2010における,残留リスクの定義はどれか。
ピヨ意訳:JIS Q 31000:2010ってやつに出てくる「残留リスク」の説明として正しいのは、どれ?

解答選択肢
監査手続を実施しても監査人が重要な不備を発見できないリスク
ピヨ意訳:監査人がヤバいところを見落としちゃうリスク
業務の性質や本来有する特性から生じるリスク
ピヨ意訳:それをやるなら避けられないリスク
利益を生む可能性に内在する損失発生の可能性として存在するリスク
ピヨ意訳:危険を冒さないと宝物は手に入らないんだぜ!的なリスク
リスク対応後に残るリスク
ピヨ意訳:対応後に残るリスク


正解までのつなぎ

正解


正解
リスク対応後に残るリスク
ピヨ意訳:対応後に残るリスク

スポンサーリンク

ピヨピヨ解説


「『JIS Q 31000:2010』って何?美味しいの?」な人も諦めてはいけません。
漢字の多さに騙されそうになりますが、この問題はサービス問題です。

まずは軽く国語の問題を出しましょう。
「残留」の意味を知っていますか?

そうです。
「残る」とか「残っている」とかです。

つまり「残留リスク」は「残るリスク(残っているリスク)」と読み替えられます。

それを踏まえて、解答の選択肢を見てください。
「残るリスク」について説明している選択肢がないでしょうか?

そのものズバリ!

リスク対応後に『残るリスク』

と書いてある選択肢がありますよね。

ということで「エ:リスク対応後に残るリスク」が正解です。

分かってしまえば、簡単ですね。


スポンサーリンク