[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

出典:平成28年度 秋期 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 午前 問42

difficulty難易度設定
スポンサーリンク

予備知識


用語意味
インシデントアクシデント一歩手前!のこと。システムとかを普通に使う上で、その妨げとなっている事象や状態

問題


問題文
あるデータセンタでは,受発注管理システムの運用サービスを提供している。次の"受発注管理システムの運用中の事象"において,インシデントに該当するものはどれか。

[受発注管理システムの運用中の事象]
夜間バッチ処理において,注文トランザクションデータから注文書を出力するプログラム異常終了した。異常終了を検知した運用担当者から連絡を受けた保守担当者は,緊急出社してサービスを回復し,後日,異常終了の原因となったプログラムの誤りを修正した。
ピヨ意訳:次の話の中でインシデントに該当するのはどれ?

[ピヨピヨシステム運用中のできごと]
突然、ピヨピヨシステムが止まった。それに気付いたピヨ子さんは、ピヨ太君に「ピヨピヨシステムが止まったわよ!さっさと来て直しなさい!」と連絡した。呼び出しを受けたピヨ太君はピヨピヨシステムをもう一度動かした。後日、ピヨ太君は、ピヨピヨシステムが止まった原因を直した。

解答選択肢
異常終了の検知
ピヨ意訳:ピヨ子さんがピヨピヨシステムが止まったのに気付いたこと
プログラムの誤リ
ピヨ意訳:ピヨピヨシステムが止まった原因
プログラムの異常終了
ピヨ意訳:ピヨピヨシステムが止まったこと
保守担当者の緊急出社
ピヨ意訳:ピヨ太君が呼び出されたこと


正解までのつなぎ

正解


正解
プログラムの異常終了
ピヨ意訳:ピヨピヨシステムが止まったこと

スポンサーリンク

ピヨピヨ解説


インシデントは、ものすごい大雑把に言えば「利用者がイラっとする状態」です。

ピヨピヨシステムを使う上でイラっとしたのは「ピヨピヨシステムが止まったこと」に対してです。
だから「ウ:プログラムの異常終了」が正解です。

ちなみに「ア:異常終了の検知」はインシデントの「検知」です。
インシデントそのものではありません。
イラっとすることでは、ないですよね。
むしろ「よく気付いた!」と褒めてあげたいくらいです。

「イ:プログラムの誤リ」はインシデントが発生した「原因」です。
インシデントそのものでは、ありません。

「エ:保守担当者の緊急出社」はインシデントに「対応」する人です。
インシデントが発生したことによって涙目になる人です。
インシデントそのものでは、ありません。
……担当者の方、いつもありがとうございます!
あなたのお陰で私たちは当たり前にサービスを使えています!


スポンサーリンク