[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

出典:平成28年度 秋期 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 午前 問41

difficulty難易度設定
スポンサーリンク

予備知識


用語意味
移行テストあっちからこっちに移す作業のリハーサル
インターフェイス2つのモノのくっついているところ

問題


問題文
システムの移行テストを実施する主要な目的はどれか。
ピヨ意訳:移行テストをやる目的は何?

解答選択肢
確実性や効率性の観点で,既存システムから新システムへの切替え手順や切替えに伴う問題点を確認する。
ピヨ意訳:「ちゃんと移行できるか」「効率的に移行できるか」の観点で、古いシステムから新しいシステムへ切り替える手順や、それに伴って発生する問題を確認する
既存システムのデータベースコピーを利用して,新システムでも十分な性能が得られることを確認する。
ピヨ意訳:古いシステムのデータベースのコピーを使って、新しいシステムでも十分な速度で動くかを確認する
既存のプログラムと新たに開発したプログラムとのインタフェースの整合性を確認する。
ピヨ意訳:もともとのプログラムと新しく作ったプログラムをくっつけて上手く動くかを確認する
新システムが要求されたすべての機能を満たしていることを確認する。
ピヨ意訳:「これを作ってね!」と言われた機能が全部作られているかを確認する


正解までのつなぎ

正解


正解
確実性や効率性の観点で,既存システムから新システムへの切替え手順や切替えに伴う問題点を確認する。
ピヨ意訳:「ちゃんと移行できるか」「効率的に移行できるか」の観点で、古いシステムから新しいシステムへ切り替える手順や、それに伴って発生する問題を確認する

スポンサーリンク

ピヨピヨ解説


移行テストは、あっちからこっちに移すのが上手く行くかを確認するテストです。
個人的には「テスト」というよりも「リハーサル」の方が、ニュアンスとしては近いと思っています。

それを踏まえて、それぞれの選択肢を見ていきましょう。

「ア:確実性や効率性の観点で,既存システムから新システムへの切替え手順や切替えに伴う問題点を確認する。」は正しいです。
「切替え手順や切替えに伴う問題点を確認する」のが移行テストを行う目的です。

「イ:既存システムのデータベースのコピーを利用して,新システムでも十分な性能が得られることを確認する。」は「性能的に、どーよ?」を確認する試験です。
移行は関係ありません。
間違いです。

「ウ:既存のプログラムと新たに開発したプログラムとのインタフェースの整合性を確認する。」は「くっつけて動く?」を確認する試験です。
移行は関係ありません。
間違いです。

「エ:新システムが要求されたすべての機能を満たしていることを確認する。」は「ちゃんと出来てる?」を確認する試験のひとつです。
移行は関係ありません。
間違いです。

ということで「ア:確実性や効率性の観点で,既存システムから新システムへの切替え手順や切替えに伴う問題点を確認する。」が正解です。


スポンサーリンク