[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

出典:平成28年度 秋期 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 午前 問4

difficulty難易度設定
スポンサーリンク

予備知識


用語意味
情報セキュリティ情報の安全を守ること
CSIRT情報セキュリティ関連の『うわっ!ヤバっ!』に対処するための組織
JPCERT/CC日本を舞台に活動しているCSIRTのひとつ
情報処理推進機構(IPA)日本のIT力を高めるために頑張っている、国の手先っぽい団体
脆弱性放っておくとヤバいところ
JVNJPCERT/CCとIPAが共同で運営している、ソフトウェアの脆弱性に関する情報を公開しているホームページ
ポータルサイトなんか情報がわちゃわちゃと集まっているホームページ
インシデントアクシデント一歩手前!のこと。システムとかを普通に使う上で、その妨げとなっている事象や状態

問題


問題文
JVN(Japan Vulnerability Notes)はどれか。
ピヨ意訳:JVNって、どれ?

解答選択肢
情報システムに存在する脆弱性の深刻度を評価する手法
ピヨ意訳:放っておくとヤバいところのヤバさを判断する「手法」
製品に存在する脆弱性に対して採番された識別子
ピヨ意訳:製品の放っておくとヤバいところに対して割り振った「識別子」
脆弱性対策情報などを提供するポータルサイト
ピヨ意訳:放っておくとヤバいところに関する情報とかを公開している「ホームページ」
組織内の情報セキュリティ問題を専門に扱うインシデント対応チーム
ピヨ意訳:情報セキュリティに関する問題を扱う「チーム」


正解までのつなぎ

正解


正解
脆弱性対策情報などを提供するポータルサイト
ピヨ意訳:放っておくとヤバいところに関する情報とかを公開している「ホームページ」

スポンサーリンク

ピヨピヨ解説


JVN(Japan Vulnerability Notes)は、JPCERT/CCとIPAが共同で運営している「脆弱性情報を公開しているホームページ」です。

よって「ウ: 脆弱性対策情報などを提供するポータルサイト」が正解です。

選択肢は、それぞれ

ア:手法
イ:識別子
ウ:ホームページ
エ:チーム


に関する説明です。

何らかのホームページについて説明しているのは「ウ」だけですよね?


スポンサーリンク