[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

出典:平成28年度 秋期 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 午前 問21

difficulty難易度設定
スポンサーリンク

予備知識


用語意味
完全性「その情報は、おかしくなってないよ!」の意味
Webページホームページの中の1ページ
改ざんこっそり書き換えちゃうこと
不正コピーソフトや音楽CDなどのデータを、作った人に無断で複製したりお金を払っていないのにインストールしたりすること
DoS攻撃本来の仕事ができないくらい忙しくしてやるぜ攻撃

問題


問題文
情報の"完全性"を脅かす攻撃はどれか。
ピヨ意訳:情報をぶっ壊す系の攻撃はどれ?

解答選択肢
Webページ改ざん
ピヨ意訳:ホームページを書き換えるよ
システム内に保管されているデータ不正コピー
ピヨ意訳:データをコピーしてパクるよ
システムを過負荷状態にするDoS攻撃
ピヨ意訳:システムが本来の仕事ができないくらい忙しくしてやるよ
通信内容の盗聴
ピヨ意訳:通信中のデータを、こっそり盗み見るよ


正解までのつなぎ

正解


正解
Webページの改ざん
ピヨ意訳:ホームページを書き換えるよ

スポンサーリンク

ピヨピヨ解説


情報セキュリティの話では

機密性:Confidentiality
完全性:Integrity
可用性:Availability


の3つを保持することが情報の安全を守ることだよ、と説明されたりします。

それぞれの意味は

機密性:見せたくない人には見せない!
完全性:おかしくなってない!
可用性:見せて良い人には見せる!


です。

つまり、問題文の「情報の"完全性"を脅かす攻撃」は「情報をぶっ壊す系の攻撃」を意味します。

ということで、ホームページに載っている情報を書き換える「ア:Webページの改ざん」が正解です。

「ウ:システムを過負荷状態にするDoS攻撃」が引っかけですかね。
「ウ」がぶっ壊すのは機械とかシステムです。


スポンサーリンク