[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

出典:平成28年度 秋期 情報セキュリティマネジメント試験(SG) 午前 問19

difficulty難易度設定
スポンサーリンク

予備知識


用語意味
サーバサービスや機能を提供する側のコンピュータ
ファイアーウォール「怪しい奴は通さんぜ!」な使命を持つネットワークの門番
通信プロトコル通信する上でのお約束事
ポートネットワークからパソコンさんにお邪魔するときに通るドア
ポート番号ポートに割り振られている識別用の番号
TCP通信する上でのお約束事のひとつで、安全性重視でやり取りするやり方
UDP通信する上でのお約束事のひとつで、スピード重視でやり取りするやり方
FTPインターネットの線を使ってファイル送受信する仕組み(のうちの1つ)
NTPネットワーク経由で時刻合わせをするときに使うお約束事
SMTPメール送信に関するお約束事
SMTPネットワークにつながれている機器をネットワーク経由で管理するときに使う、お約束事

問題


問題文
インターネットと社内サーバの間にファイアウォールが設置されている環境で,時刻同期の通信プロトコルを用いて社内サーバがもつ時計をインターネット上の時刻サーバの正確な時刻に同期させる。このとき,ファイアウォールで許可すべき時刻サーバとの間の通信プロトコルはどれか。
ピヨ意訳:インターネットの世界とパソコンさんの間に門番がいる環境において、インターネットの世界にある時報サービスコンピュータから正確な時刻を教えてもらって、パソコンさんの時計の時刻調整をするよ。門番さんに「こいつは通してね」って教えておくべきなのは、どれ?

解答選択肢
FTP(TCPポート番号21)
ピヨ意訳:FTP(ファイルのやり取りで使うやつ)
NTP(UDP,ポート番号123)
ピヨ意訳:NTP(時刻合わせで使うやつ)
SMTP(TCP,ポート番号25)
ピヨ意訳:SMTP(メール送信で使うやつ)
SNMP(TCP及びUDP,ポート番号161及び162)
ピヨ意訳:SNMP(他の機器を管理するときに使うやつ)


正解までのつなぎ

正解


正解
NTP(UDP,ポート番号123)
ピヨ意訳:NTP(時刻合わせで使うやつ)

スポンサーリンク

ピヨピヨ解説


あれやこれやと回りくどく書いてありますが、負けないでください。
問題文のポイントは

1.時刻合わせをしたい
2.ファイアーウォールがある
3.どの通信を許可するか?


です。
解答の選択肢は

ア:FTP
イ:NTP
ウ:SMTP
エ:SNMP


です。
ポート番号とかTCP、UDPとかは忘れてしまって、かまいません。

あとは、用語の意味を知っているかどうかの問題です。

FTPは「ファイル送信」で使うやつです。
NTPは「時刻合わせ」で使うやつです。
SMTPは「メール送信」で使うやつです。
SNMPは「機器管理」で使うやつです。

ということで「イ:NTP(UDP,ポート番号123)」が正解になります。
ちなみに「Network Time Protocol(ネットワーク・タイム・プロトコロル)」の頭文字を取って「NTP」です。
「タイム」ですよ、タイム。


スポンサーリンク