[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「ログイン」と「ログオン」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
認証「おまえ誰?」ってのを確認すること

それぞれの用語の意味


用語意味
ログイン特定の人しか入れない場所や使えないサービスを「自分はOKな人ですよー」な認証を受けて使える状態にすること
ログオン特定の人しか入れない場所や使えないサービスを「自分はOKな人ですよー」な認証を受けて使える状態にすること

似ているところ


どちらも、特定の人しか入れない場所や使えないサービスに対して、認証を受けて使える状態にすることを指す言葉です。


違うところ


名称が違うだけで、指すものは同じです。


個人的な使い分け


Windows関連の場合は「ログオン」を使うようにしています。
それ以外は、特別の事情が無い限り「ログイン」を使っています。


備考


Windowsでは「ログオン」を使うのが伝統っぽいです。
それ以外の場所では「ログイン」の方が見かける機会は多いように思えます。
多分、語源や使い分けをきちんと提示できる人はいないので、どっちでも良いですよ。

ただし、ログインの逆は「ログアウト」、ログオンの逆は「ログオフ」です。
たまーに対応が崩れている場合もありますが、基本的にはログインとログアウト、ログオンとログオフはセットです。
「in」に対する「out」と「on」に対する「off」ですからね。


スポンサーリンク