[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「GPU」と「グラボ」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
GPU画像に関する処理を主に担当するパソコンさんの部品(半導体チップ)
グラボ文字とか絵を画面に(綺麗に)表示するのがお仕事の、パソコンさんにくっつける部品

似ているところ


どちらも画面表示に関するパソコンさんの部品です。


違うところ


GPUは半導体チップです。


「GPU」と「グラボ」の違い1

グラボはGPUがくっついた板です。


「GPU」と「グラボ」の違い2

ちょっと違いますが、一言で言ってしまえば「外付けGPU」がグラボです。


備考


GPUはグラボにくっついている部品でもありますし、最近ではマザーボードにくっついてる場合も多いです(オンボードグラフィック)。マザーボードにGPUがくっついているので、グラボが無くても画面自体は映ります。
ただし性能的にはそこまで良くないので、オンラインゲームや3D関連の処理を快適にやりたい人は、別途グラボをくっつけます。


スポンサーリンク