[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「インターネットVPN」と「IP-VPN」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
VPNなんちゃって専用回線サービス
IP網IPというインターネット通信用のお約束事に従ってやり取りしているネットワーク
閉域IP網インターネット以外のIP網

それぞれの用語の意味


用語意味
インターネットVPNデータの通り道としてインターネットを使う「なんちゃって専用回線サービス」
IP-VPNデータの通り道として(インターネット以外の)IP網を使う「なんちゃって専用回線サービス」

似ているところ


どちらも、VPN(なんちゃって専用回線サービス)です。


「インターネットVPN」と「IP-VPN」の違い

違うところ


どこを通り道として使うかが違います。
インターネットVPNでは、インターネットを通り道として使います。IP-VPNではインターネット以外のIP網を通り道として使います。


備考


お手軽さ優先であればインターネットVPN、品質重視であればIP-VPNを使うのが一般的です。


スポンサーリンク