[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「ダイアログ」と「ウィンドウ」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
ダイアログダイアログボックス」のこと。何かを入力させたりメッセージを確認させるために、操作の過程で一時的に開かれる小さい画面
ウィンドウプログラムを起動したりファイルを開くと画面上に出てくる、小さい画面

似ているところ


どちらも、画面上に出てくる小さい画面です。


「ダイアログ」と「ウィンドウ」の違い1

違うところ


ウィンドウは小さい画面全般を指す言葉であるのに対し、ダイアログ(ボックス)はウィンドウの中でさらに特定のものを指す言葉です。
ウィンドウがドラえもんの「ひみつ道具」だとしたら、ダイアログ(ボックス)は「どこでもドア」みたいなイメージですかね。


「ダイアログ」と「ウィンドウ」の違い2

個人的な使い分け


入力を促す子画面は「ダイアログ(ボックス)」、それ以外は「ウィンドウ」と呼ぶようにしています。とは言え「ダイアログ(ボックス)」はウィンドウの一種なので、ダイアログ(ボックス)を指して「ウィンドウ」と言っても間違いではありませんけどね。


スポンサーリンク