[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

拡張子「.mdb」と「.mde」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
拡張子ファイル名にくっついているファイルの種類を表す目印
データベースデータがそれっぽい感じに入っている箱

それぞれの用語の意味


用語意味
.mdbAccess2003までのAccessデータベースファイルに付く拡張子
.mde動かすことはできるけど変更ができない「.mdb」ファイルに付く拡張子

似ているところ


どちらも、Microsoft Accessのデータベースファイルに付く拡張子です。


拡張子「.mdb」と「.mde」の違い1

違うところ


編集可能かどうかが違います。
拡張子「.mdb」のファイルは、元ファイルであり、変更することが可能です。
拡張子「.mde」のファイルは「.mdb」のファイルからコードを除外したもので、中身のプログラムとかを変更することができません。


個人的な使い分け


内輪で使うときは「.mdb」のまま、外部に配るときは「.mde」にするようにしています。


スポンサーリンク