[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「垂直分散システム」と「垂直統合型システム」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
分散システムみんなで苦労しようぜシステム。もう少し具体的に書くと、やるべきお仕事を複数のコンピュータで分担して行う形態になっているシステム

それぞれの用語の意味


用語意味
垂直分散システムスペシャリストにお任せしよう型分散システム。もう少し具体的に書くと、コンピュータによって役割が異なる分散システム
垂直統合型システムハードソフトの抱き合わせ商法型システム。もう少しやんわりと書くと、必要なものは全部こっちで見繕って準備してあげましたシステム

似ているところ


名前が似ています。それ以外は全然別ものです。


「垂直分散システム」と「垂直統合型システム」の違い

違うところ


比べるまでも無いくらい、全然別ものです。
垂直分散システムは、コンピュータ寄りの用語です。一方の垂直統合型システムは、どちらかといえばビジネス寄りの用語です。
垂直分散システムの「垂直」は「縦に(機能毎に)」のニュアンスです。垂直統合型システムの「垂直」は「上から下まで全部」のニュアンスです。


「垂直分散システム」と「垂直統合型システム」の違い2

備考


どちらも「垂直」と「システム」が登場するので紛らわしいのでしょうね。
上でも書きましたが、垂直分散システムの「垂直」は「縦に(機能毎に)」のニュアンスです。垂直統合型システムの「垂直」は「上から下まで全部」のニュアンスになります。
また、垂直分散システムの「システム」は、いわゆる「システム」です。コンピュータ・システムのシステムですね。垂直統合型システムの「システム」は「(商売上の)仕組み」のニュアンスで「販売形態」と訳すのが、個人的にはしっくりきます。


スポンサーリンク