[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「水平分散システム」と「垂直分散システム」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
分散システムみんなで苦労しようぜシステム。もう少し具体的に書くと、やるべきお仕事を複数のコンピュータで分担して行う形態になっているシステム
クライアントサーバシステム実務担当の親玉コンピュータと接客担当の子分コンピュータが連携してお仕事をしているシステム

それぞれの用語の意味


用語意味
水平分散システムみんなで同じ苦労を分かち合おう型分散システム。もう少し具体的に書くと、同じ役割のコンピュータ同士が手を組んだ分散システム
垂直分散システムスペシャリストにお任せしよう型分散システム。もう少し具体的に書くと、コンピュータによって役割が異なる分散システム

似ているところ


どちらも、分散システムです。複数台のコンピュータが協力してお仕事をします。


違うところ


コンピュータ同士の関係性が違います。
水平分散システムではそれぞれのコンピュータの関係性は同列です。コンピュータ毎の個性はありませんし、すべてのコンピュータが同じようなお仕事をします。
垂直分散システムではコンピュータによって役割が違います。コンピュータ毎の個性があり、コンピュータによってやるべきお仕事が異なります。


「水平分散システム」と「垂直分散システム」の違い

個人的な使い分け


お仕事しているコンピュータを試しに一つぶっ壊してもそんなに怒られなさそうだったら水平分散システム、本気で怒られそうだったら垂直分散システムと判断しています。

冗談です。

コンピュータ毎の役割の違いが無ければ水平分散システム、役割の違いがあれば垂直分散システムとの判断です。


備考


クライアントサーバシステムは、クライアントサーバでお仕事を分担しているので分散システムです。クライアントとサーバで役割(お仕事の内容)が違うので、垂直分散システムです。


スポンサーリンク