[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「マウスオーバー」と「ロールオーバー」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
マウスポインタコンピュータ上で使う手の代わり
マウスマウスポインタさんのコントローラ

それぞれの用語の意味


用語意味
マウスオーバーマウスポインタを何かの上に乗せる(重ねる)操作。もしくは、マウスポインタが何かの上に乗った(重なった)状態
ロールオーバーマウスポインタを何かの上に乗せる(重ねる)操作を行うことで、乗せた先(ボタンとか画像とか)の見た目が変わる現象のこと

似ているところ


どちらも、マウスポインタを何かの上に乗せます。
もしくは、完全に

マウスオーバー=ロールオーバー

と理解している人もいます。

完全に同じだと理解している人は

マウスポインタを乗せることによって、ボタンとかの見た目が変わること

がマウスオーバーやロールオーバーだと理解しているはずです。


「マウスオーバー」と「ロールオーバー」の違い1

違うところ


区別する人は

マウスオーバー:操作、状態
ロールオーバー:現象


と区別していると思います。

マウスポインタを何かの上に乗せる「操作」やマウスポインタが何かの上に乗った「状態」がマウスオーバーです。
マウスオーバーすることによって発生する、ボタンの見た目が変わったりなんだりの「現象」がロールオーバーです。


個人的な使い分け


私自身は、マウスオーバーとロールオーバーを区別しています。

マウスオーバー:マウスポインタを何かの上に乗せる操作(上に乗った状態)
ロールオーバー:マウスポインタを乗せた先の見た目が変わる現象


との理解です。

「マウスを乗せるよ」「マウスが乗ってるよ」を意図した場合は「マウスオーバー」と表現します。
「マウスを乗せることによって、何かが起きるよ」は「ロールオーバー」と表現します。

ただし、あまり厳密な使い分けはしていません。
「マウスオーバー」や「ロールオーバー」といった用語が出てきた場合、基本的には前後の文脈から意味を推測しています。


備考


今回、いろいろ調べてみたのですが「あぁ、これを明確に区別するのは無理だな……」と感じました。
あくまで個人的な印象ですが

1.多くの人が区別できていない
2.区別している人も自分理論で区別している
3.2の自分理論が人によって違う


と理解しました。

私自身の区別の仕方は上で書いた通りですが、私とは全く違う区別の仕方をしている人もいます。
ですから、他の人が「マウスオーバー」や「ロールオーバー」と言った場合は「この人は、どんな意味で言ったのかな?」を前後の文脈から判断するようにしています。

身も蓋もない結論ですが

1.厳密に区別できる用語ではない
2.厳密に区別する必要がある場合は、上司とかの偉い人に聞く


のが良いと思います。


スポンサーリンク