[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「フォワードプロキシ」と「リバースプロキシ」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
Webブラウザインターネットを見るときに使うソフト
サーバサービスや機能を提供する側のコンピュータ
WebサーバホームページWebサービスを置くサーバ

それぞれの用語の意味


用語意味
フォワードプロキシWebブラウザさんの身代わりになってホームページにアクセスしてくれるサーバ
リバースプロキシWebサーバさんの身代わりになってホームページを返してくれるサーバ

似ているところ


どちらも、身代わりサーバです。代理人としてお仕事してくれます。


「フォワードプロキシ」と「リバースプロキシ」の違い

違うところ


フォワードプロキシはWebブラウザの身代わりです。「Webブラウザ+フォワードプロキシ」でクライアント側として動きます。
一方、リバースプロキシはWebサーバの身代わりです。「Webサーバ+リバースプロキシ」でサーバ側として動きます。


「フォワードプロキシ」と「リバースプロキシ」の違い2

備考


一般的に、単に「プロキシ」と言った場合は「フォワードプロキシ」を指します。


スポンサーリンク