[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「機能別組織」と「事業部制組織」と「マトリックス組織」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
マトリックス行と列で表現された表

それぞれの用語の意味


用語意味
機能別組織開発、営業、経理、人事、のように機能単位で部門を作る組織形態のこと
事業部制組織事業の種類や製品を販売する地域、取り扱う製品の種類など、事業部単位で部門を作る組織形態のこと
マトリックス組織営業部のメンバーであり神奈川支店のメンバーでもある、のように1人の社員が2つの部門に所属する構造の組織形態のこと

似ているところ


すべて組織の形態を指す用語です。


違うところ


編成方法が違います。

機能別組織は機能単位で部門を編成する組織形態です。
開発とか、営業とか、経理とかの区分けで、それぞれの部門を作ります。


「機能別組織」と「事業部制組織」と「マトリックス組織」の違い1

事業部制組織は事業部単位で部門を編成する組織形態です。
何をもって1つの事業部と見なすかは会社次第ですが、事業の種類や製品を販売する地域、取り扱う製品の種類などで分けるのが一般的です。


「機能別組織」と「事業部制組織」と「マトリックス組織」の違い2

マトリックス組織は1人の社員が2つの部門に所属することになる組織形態です。
例えば「営業部員でもあり神奈川支店の一員でもある」のように上司が2人(営業部長と神奈川支店長)になります。
2つの部門に特に決まりは、ありません。会社次第です。


「機能別組織」と「事業部制組織」と「マトリックス組織」の違い3
スポンサーリンク