[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「バックアップ」と「ミラーリング」の違い

スポンサーリンク

予備知識


それぞれの用語の意味


用語意味
バックアップぶっ壊れたり失くしたときの備えとして、同じ物を複製して保管しておくこと
ミラーリング同じデータを(ほぼ)同じタイミングで複数の別の場所に書き込むこと

似ているところ


どちらも、ぶっ壊れたときに対する備えです。
元のデータをコピーして複製を作っておきます。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い1

違うところ


位置付けが違います。

ミラーリング:オリジナルが壊れても大丈夫!
バックアップ:前の状態に戻せる!


です。

イメージは

バックアップ:クローンを作る
ミラーリング:(実体を伴う)分身の術を使う


です。

例えば、ここにピヨ太君がいたとしましょう。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い2

ピヨ太君は、1日1回、自分の身体のクローンを作っています。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い3

ある日、ピヨ太君は交通事故に遭いました。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い4

でも、大丈夫です。
1日前の身体に戻れば元気です。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い5

その代わり、戻った身体は1日前の状態です。
今朝やったムダ毛の処理は、やっていないことになっています。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い6

時は過ぎ、ピヨ太君はヨボヨボの老人になりました。
若かりし頃が懐かしいです。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い7

大丈夫です。
ピヨ太君は若かりし頃の身体のクローンを持っています。
若かりし頃の身体に戻れば元気いっぱいです。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い8

これがバックアップです。
バックアップを取った時点に時間を戻せます。
バックアップを取った時点から現在までの状態は失われます。
バックアップが複数あれば、複数の状態に戻せます。

次にミラーリングの例を見てみましょう。

ピヨ太君は、常に2人に分身しています。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い9

ある日、ピヨ太君は交通事故に遭いました。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い10

でも、大丈夫です。
事故に遭ったのは片方です。もう一方は元気です。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い11

残った方も今の状態のピヨ太君です。
今朝やったムダ毛の処理は終わっています。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い12

時は過ぎ、ピヨ太君はヨボヨボの老人になりました。
若かりし頃が懐かしいです。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い13

でも、残念です。
よぼよぼピヨ太君の分身は、よぼよぼピヨ太君です。
若かりし頃の身体は、どこにもありません。


「バックアップ」と「ミラーリング」の違い14

これがミラーリングです。
オリジナルの状態を復活させられます。
ただし、復活させられるのは「オリジナルの状態」のみです。
時間を戻すことはできません。

結構、違いますよね?
ミラーリングは超高速で上書きバックアップをするイメージです。
超高速な分、直前の状態を復活させられます。
上書きな分、直前の状態にしか復活させられません。


個人的な使い分け


どちらも使いますが、バックアップは絶対に取ります。
ミラーリングは状況次第です。


スポンサーリンク