[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
スイッチングハブLANケーブル用のテーブルタップ
SNMPネットワークにつながれている機器をネットワーク経由で管理するときに使う、通信上のお約束事
SNMPエージェント機器をネットワーク経由で管理する仕組みにおける、監視員さん
SNMPマネージャ機器をネットワーク経由で管理する仕組みにおける、監視員さんの管理者

SNMP関係の説明をしておきます。

ネットワークにつながった機器、例えばルータがあったとしましょう。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い1

このルータさんを、ネットワーク越しに監視・管理したいです。

まずは、監視・管理したい機器、この場合はルータさんに監視員を派遣します。
実際には、ルータさんの中にあらかじめ監視員さんが入っていて、そいつを叩き起こすだけですが、気にしないでください。
とにかく、監視員にルータを見張らせるのです。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い2

一方で、その監視員さんを取りまとめる管理者さんもいます。
管理者は、監視員さんが見張っている機器とネットワークでつながったどこかのコンピュータにいます。
ふんぞり返って、下っ端からの報告を待っているのです。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い3

監視員さんはルータさんを見張ります。
そして、定期的に監視結果を管理者さんに連絡します。
「異常な~し」とか「大変です!息をしていません!」とかですね。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い4

逆に管理者さんから監視員さんに指示が来ることもあります。
「最近サボり気味だから尻を叩け!」とか「取りあえず人工呼吸をしろ!」とかですね。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い5

このように、実際に機器のそばであれこれする監視員さんと、本部でデーンと構えてて監視員さんからの報告に対してあれこれする管理者さんが連携することによって、機器をネットワーク経由で管理するやり方があるのです。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い6

この話における監視員さんが「SNMPエージェント」です。
管理者さんは「SNMPマネージャ」と言います。
監視員さんと管理者さんの間で意志疎通するためのルールは「SNMP」です。


「インテリジェントハブ」と「ノンインテリジェントハブ」の違い7

それぞれの用語の意味


用語意味
インテリジェントハブSNMPエージェントとしての機能がくっついていて、ネットワーク経由で遠隔管理できるスイッチングハブ
ノンインテリジェントハブ遠隔管理できないスイッチングハブ

似ているところ


どちらもスイッチングハブです。


違うところ


SNMPエージェントとしての機能が、あるか、ないかです。
よくわらかない人は「インテリジェントハブの方がスゴい」と思ってください。
その分、お値段も高いですけどね。


スポンサーリンク