[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「DES」と「AES」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
暗号特定のルールに従って、ぐちゃぐちゃに変換されたデータ
暗号化特定のルールに従って、元のデータをぐちゃぐちゃにする行為
復号暗号化の逆、暗号を元のデータに戻す行為
暗号化したり、暗号化されたのを元に戻すときに使うデータ
共通鍵暗号方式暗号化と復号に同じ鍵を使用する暗号化方式

それぞれの用語の意味


用語意味
DES(Data Encryption Standard)昔のアメリカで標準規格として採用されていた暗号化のやり方
AES(Advanced Encryption Standard)(2016年時点の)今のアメリカで標準規格として採用されている暗号化のやり方

似ているところ


どちらも「共通鍵暗号方式」と呼ばれる暗号化のやり方です。
また、どちらもアメリカで標準規格として採用されています(いました)。


違うところ


暗号化の具体的なやり方が違います。
AESの方がDESより安全です。
興味がある方は頑張って他のところで勉強してください。


備考


歴史的には、DESが陳腐化したのでAESが作られました。
簡単に説明しておきましょう。

昔むかし、アメリカの偉い人が「あ~、うちの国で使う暗号化のやり方だけど、どんなのが良いだろうね~?」と下々の者に尋ねました。


「DES」と「AES」の違い1

それに対して、下々の者たちは「う~ん、こんなやり方は、どうですかね?」と、いろいろ提案しました。


「DES」と「AES」の違い2

いろいろ提案された中から、偉い人が「よし!この暗号化のやり方を、うちの国の標準にしよう!」と決めました。


「DES」と「AES」の違い3

この「昔のアメリカで標準として採用された暗号化のやり方」がDESです。


「DES」と「AES」の違い4

DESは、長い間、使われてきました。
ですが、さすがに、お年を召してきましてね。

誰かが「このやり方は、そろそろ時代遅れだよね。今の時代の技術だったら、もっとスゴい暗号化の仕組みが作れるんじゃないの?」と言い出しました。

そこでDESを作ったときと同じく「あ~、誰か、DESに代わる暗号化のやり方を提案してよ!」と下々の者に尋ねたのです。


「DES」と「AES」の違い5

それに対して、下々の者たちは「う~ん、こんなやり方は、どうですかね?」と、いろいろ提案しました。


「DES」と「AES」の違い6

いろいろ提案された中から、偉い人が「よし!この暗号化のやり方を、DESの代わりに使おう!」と決めました。


「DES」と「AES」の違い7

この「(2016年時点の)今のアメリカで標準として採用されている暗号化のやり方」がAESです。


「DES」と「AES」の違い8

いわばAESはDESの後継者です。


スポンサーリンク