[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「HTMLファイル」と「XHTMLファイル」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
HTMLホームページファイルの書き方ルール
XMLファイルの書き方ルール(の一つ)
XHTMLXMLっぽいHTMLの親戚
テキストファイル中身が文字だけのファイル

それぞれの用語の意味


用語意味
HTMLファイルHTMLのルールに沿って書かれているテキストファイル
XHTMLファイルXHTMLのルールに従って書かれたテキストファイル

似ているところ


どちらも、ホームページのファイルを作るときに使う、ファイルの書き方ルールです。
「ホームページのファイルはね~。こんな書き方にしなさいよ~」な決まりごとの寄せ集めです。


違うところ


具体的なルールが違います。
基本的な書き方は似ていますが、細かいところのルールが違うのです。

HTMLはルールが結構ゆるゆるです。多少、守らなくても問題ありません。
XMLはルールが厳密です。きっちり守らないと役に立ちません。

XHTMLは、HTMLにXMLの要素を取り入れたものです。
HTMLよりはXML寄り、つまり、HTMLよりも多少、書き方のルールが厳密です。


個人的な使い分け


基本的には、流行に乗るようにしています。
2016年7月現在では、HTML5のルールに沿って、ホームページを作っています。
HTML5が出てくる前は、XHTMLを使っていました。
XHTMLがメジャーになる前は、HTML4を使っていました。


スポンサーリンク