[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「モデム」と「光回線終端装置(ONU)」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
モデムパソコンさんから出てきたデータを電話線の中を通れる形に変換したり、電話線から戻ってきたデータをパソコンさんが分かる形に変換する機械
光回線終端装置ピカッ!な光を線(LANケーブル)の中を通れる電気信号に変換したり、線の中を通ってきた電気信号を光に変換する機械

似ているところ


どちらもインターネットをするときに必要な機械です。
LANケーブルと外に出ていく線(電話回線、光回線)の中継を行います。


違うところ


モデムは、電話回線でインターネットをするときに必要な機械です。アナログ信号とデジタル信号の変換を行います。


「モデム」と「光回線終端装置(ONU)」の違い1

光回線終端装置(ONU)は、光回線でインターネットをするときに必要な機械です。電気信号と光信号の変換を行います。


「モデム」と「光回線終端装置(ONU)」の違い2

備考


光回線でインターネットをするときにモデムの役割をする機械が光回線終端装置(ONU)です。


スポンサーリンク