[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「ページビュー(PV)」と「ユニークユーザ(UU) 」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
ホームページ複数のWebページを集めてひとかたまりにしたモノ
アクセス数遊びに来てくれた人の数
ユニーク「重複しないよ~」ってこと

それぞれの用語の意味


用語意味
ページビューホームページ内の1ページが表示された回数
ユニークユーザ(同じ人が複数回来ても1人と数える)ホームページの訪問者数

似ているところ


どちらも、ホームページにおけるアクセス数の指標として使われる値です。
「どれだけ見られたか」を表す数字です。


違うところ


数え方が違います。

ページビューは「延べ回数」です。
同じ人が見ても、3回見られたら3回と数えます。

それに対してユニークユーザは「ユニークな人数」です。
同じ人が見た場合、3回見られても1回と数えます。

例えば、わわわIT用語辞典をピヨ太君とピヨ子さんとアクマ君が見たとしましょう。
ピヨ太君は10ページ見ました。
ピヨ子さんは3ページしか見ませんでした。
アクマ君は1ページ見ただけでした。

この場合のページビューは「14」(10+3+1)です。
ユニークユーザは「3」(ピヨ太君とピヨ子さんとアクマ君)になります。


個人的な使い分け


使い分けというかどちらを重視するかですが、負荷的な面を考える際はページビューを重視します。見るのが誰であろうと、ページの表示回数に比例して負荷が増えるからです。

広告収入的な面を考える際は、ユニークユーザを重視します。感覚的なものですが、同じ人が3回見るよりも3人の人が1回ずつ見た方が、広告効果が高いような気がするからです。


備考


話を単純化するために「ホームページにおける」と書いていますが、ブログWebサービスなども含みます。


スポンサーリンク