[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「クライアント」と「ユーザ」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
クライアントサービスや機能を使う側のコンピュータさん。あるいは、依頼主的側面の強い「お客さま」
ユーザ使う人。あるいは「お客さま」

似ているところ


どちらも、「お客さま」を指すことがある言葉です。


「クライアント」と「ユーザ」の違い1

違うところ


・クライアントは「依頼者」です。ユーザは「利用者」です。
・「クライアント」の言葉の響きにはお金の匂いがします。「ユーザ」にはあまりお金の匂いがしません。


個人的な使い分け


日本語に読み替えたときに「依頼主」と訳すのがピッタリだったら「クライアント」、「利用者」と訳すのがピッタリだったら「ユーザ」を使うようにしています。
システム開発の依頼者は「クライアント」で、開発したシステムの利用者は「ユーザ」な使い分けですね。


スポンサーリンク