[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「アップデート」と「アップグレード」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
アップデート更新すること
アップグレードパワーアップした新しいのにすること

似ているところ


どちらも、前のものを新しくする行為です。


違うところ


アップデートは「更新」です。中身に手を加えたら、アップデートと呼べるでしょう。例えば、ソフトの不具合を修正するのもアップデートです。

それに対してアップグレードは「パワーアップ」です。その名の通り、前のものよりも高いグレードにする行為を指します。不具合の修正は、アップデートではありますがアップグレードではありません。

アップデートは、基本的に前のものと同じです。前のものに手を加える(正確には、前のものに手を加えたものと交換する)のがアップデートです。

アップグレードは、前のものと同じとは限りません。前のものを丸々ぽいっちょと捨てて、より良いものと交換するのもアップグレードです。

ちょっとイマイチな例えですが、あなたがホテルでシングルの部屋を予約したとしましょう。
このシングルの部屋に対して、お花を飾ったり、綺麗に掃除したりするのはアップデートです。「部屋をアップデートした」と言えるでしょう。
それに対して、シングルの部屋ではなくロイヤルスイートの部屋を用意するのはアップグレードです。「部屋をアップグレードした」と言われたら、ランクが上の部屋になったと思いますよね。それです。


備考


・アップグレードの対義語は「ダウングレード」です。アップデートの対義語はありません。
・「アップデート」「アップグレード」の意味の解釈は、ぶっちゃけ人によって結構違います。説明の内容が人によって違うので、私も調べていて混乱しました。そのため、このページの内容も必ずしも正しいとは言い切れません。「解釈の一つ」くらいに捉えてください。


スポンサーリンク