[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「実行環境」と「開発環境」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
環境何かをするための「場」

それぞれの用語の意味


用語意味
実行環境そのソフトなりプログラムなりを動かすために必要な物が揃った「場」
開発環境開発をするための必要な物が揃った「場」

似ているところ


どちらも環境(何かをするための場)を指す用語です。


「実行環境」と「開発環境」の違い1

違うところ


目的が違います。
実際に「動かすため」の環境が実行環境です。
動くものを「作るため」の環境が開発環境です。

実行環境には、動かすために必要な物をあれこれ入れておきます。
開発環境には、動かすために必要な物あれこれに加えて、作る上で必要な物あれこれも入れておきます。
例えば、実行途中のプログラムの動作を分析したりなんだりするソフトなどです。


スポンサーリンク