[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「FAT」と「NTFS」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
OSパソコンさんの人格に相当するソフト
Windowsマイクロソフトさんが作っているOSの名前(のシリーズ名部分)
Windows 9x系Windows 95とか98のこと
Windows NT系Windows NTとか2000とかXP以降のこと
ファイルシステムコンピュータさんがファイルを管理する仕組み

それぞれの用語の意味


用語意味
FAT昔のWindowsさんで使われていたファイルシステム
NTFS最近のWindowsさんでよく使われているファイルシステム

似ているところ


どちらも、Windowsコンピュータにおけるファイルシステム(ファイルを管理する仕組み)です。


「FAT」と「NTFS」の違い1

違うところ


単純に中身が違います。
FATは、主にWindows 9x系で使われていた仕組みです。
それに対してNTFSは、Windows NT系で使われている仕組みです。

マイクロソフトさんは、ホームページの中で以下のように説明しています。

NTFS は、このバージョンの Windows で推奨されるファイル システムです。このファイル システムには、以前の FAT32 ファイル システムに比べて次のような多くの利点があります。
・ディスクに関連する一部のエラーから自動的に回復する機能 (FAT32 では不可能)
・大容量ハード ディスクのサポートの向上
・アクセス許可および暗号化を使用して特定のファイルへのアクセスを承認済みのユーザーに制限できることによる、セキュリティの向上


小難しい説明を読むのが苦手な方は、

以前の FAT32 ファイル システムに比べて次のような多くの利点があります。

に注目してください。
この一文から

・NTFSはFAT32より新しい
・NTFSはFAT32より多くの利点がある


が読み取れますよね。

ここまでの説明がよく分からない人は、単純に「昔のWindowsパソコンではFATを使っていたけど、新しいWindowsパソコンではNTFSを使っている」と考えても構いません。
昔からあるのがFAT、新しいのがNTFS、です。


備考


・FATかNTFSかの選択ですが、最近のWindowsさんで使うのであれば、NTFSで良いです。Macとかで扱う可能性があるのであれば、FATにしておいた方が無難だと思います。

・将来的には、また違ったファイル管理のやり方が出てくると思いますが、取りあえず、2015年7月現在のWindowsにおけるファイル管理のやり方は、NTFSが主流です。


スポンサーリンク