[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「DAS」と「NAS」と「SAN」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
ハードディスクファイルなどのデータ保管場所
外付けハードディスクパソコンさんの中を開けないでくっつけられるハードディスク
ストレージデータをしまっておく箱

それぞれの用語の意味


用語意味
DASコンピュータに直接くっつけた外付けハードディスクのことで、NASと対比するときに使われる用語
NASネットワークを経由して使える外付けハードディスク
SANデータをしまっておく箱とやり取りするための専用のネットワーク

似ているところ


すべてストレージ(データをしまっておく箱)に関する用語です。


「DAS」と「NAS」と「SAN」の違い1

違うところ


DASおよびNASとSANでは、少し毛色が違います。
DASとNASはストレージの種類を指す用語です。それに対して、SANはネットワークを指す用語です。
DASとNASの違いは、DASがコンピュータに直接挿すのに対し、NASはネットワークに挿すイメージです。
また、ストレージとやり取りする専用のネットワークをSANと言います。


「DAS」と「NAS」と「SAN」の違い2

備考


SANは、ハードディスクとやり取りする専用の「ネットワークそのもの」を指す場合もありますし、専用のネットワークを作る「やり方」を指す場合もあります。
DASは、主にNASと対比するときに使う用語です。


スポンサーリンク