[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「CMOSクリア」と「BIOSの初期化」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
BIOSパソコンさんの電源が入って最初に動く、主にハードウェアを制御するプログラム
初期化最初の状態に戻すこと

それぞれの用語の意味


用語意味
CMOSクリアBIOSの設定情報を初期化する作業
BIOSの初期化BIOS自体を初期化する作業

似ているところ


どちらもBIOS関連の初期化作業です。


違うところ


何を初期化するかが違います。
「CMOSクリア」は設定情報の初期化です。BIOS本体には何も手を加えません。
それに対して「BIOSの初期化」はBIOS本体の初期化です。設定も含めて、プログラム自体が最初の状態に戻ります。

例えば、BIOSを「BIOSバージョン1.0」から「BIOSバージョン2.0」にしたとしましょう。そして、設定を初期状態の「設定A」から「設定B」に変えたとします。

この状態で「CMOSクリア」を行うと「BIOSバージョン2.0」で「設定A」になります。BIOS自体はそのままで、設定だけ初期化されました。

それに対して「BIOSの初期化」を行うと「BIOSバージョン1.0」で「設定A」になります。BIOS自体が初期状態(買ったときの状態)に戻りました。


個人的な使い分け


実は「CMOSクリア」という表現を私は使いません。パッと聞いて何をやるかイメージしにくいからです。「BIOS設定の初期化」という表現を使っています。
細かい違いですが「BIOS設定の初期化(=CMOSクリア)」と「BIOSの初期化」を使い分けています。


備考


「CMOSクリア(BIOS設定の初期化)」と「BIOSの初期化」は、本来、別の操作を指す用語です。ただし、中には混同してしまっている人もいます。実際にどちらを意図しているかは、前後の文脈から判断してください。


スポンサーリンク