[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「GMT」と「UTC」の違い

スポンサーリンク

予備知識


「GMT」は「Greenwich Mean Time」の略で、日本語に直すと「グリニッジ標準時」です。
「UTC]は「Coordinated Universal Time」の略で、日本語に直すと「協定世界時」です。なんで「CUT」じゃなくて「UTC」なのかは知りません。「CUT」だと切れそうだから?


それぞれの用語の意味


用語意味
GMTグリニッジ天文台ってところで天文観測をして導き出す時間で、昔は標準時として使っていた時間
UTCセシウム原子の振動数を元に導き出す時間で、今の世界で標準時として使っている時間

似ているところ


どちらも、日本時間から9時間引いた時間です。GMTもUTCも、結果として示される時間はほとんど同じです。


「GMT」と「UTC」の違い1

違うところ


何を元に時間を算出するかが違います。GMTはお空のお星さまを見て時間を判断します。UTCはセシウム原子がぶるぶる震えるのを見て時間を判断します。示される時間がほぼ同じなので、コンピュータの世界では、ほとんど同じ物として扱われています。


「GMT」と「UTC」の違い2

個人的な使い分け


使い分けはほとんどしていません。ほぼ「GMT=UTC」として扱っています。私自身は「UTC」呼びが多いですが、お話し相手が「GMT」と言ってる場合は私も「GMT」を使います。


スポンサーリンク