[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「パラレル接続」と「シリアル接続」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
パラレル「並行」「並列」の意味
シリアル「直列」の意味

それぞれの用語の意味


用語意味
パラレル接続複数の線で接続すること。もしくは、複数の機器を接続すること
シリアル接続一本の線で接続すること

似ているところ


どちらも、接続の仕方に関する用語です。


違うところ


接続に使う線の本数が違います。
パラレル接続は、接続するときに使用する線の本数が複数です。2本以上の線を使って接続します。


「パラレル接続」と「シリアル接続」の違い1

一方のシリアル接続は、1本の線で接続するやり方です。


「パラレル接続」と「シリアル接続」の違い2

備考


複数の機器と接続することを指して「パラレル接続」と言う場合もあります。


「パラレル接続」と「シリアル接続」の違い3

一見すると一本の線に見える場合でも、複数の細い線を束ねて一本の線に見せている場合もあります。この場合は、一本の線で接続しているように見えても、パラレル接続です。


「パラレル接続」と「シリアル接続」の違い4

スポンサーリンク