[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「マルチコアプロセッサ」と「マルチプロセッサ」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
マルチ「複数(2つ以上)」の意味
CPUパソコンさんの脳みそ
コアCPUの脳みそ
プロセッサCPUのこと

それぞれの用語の意味


用語意味
マルチコアプロセッサコアが複数あるCPU
マルチプロセッサコンピュータさんの中にCPUが複数ある状態

似ているところ


どちらもCPUに関する用語です。何かが2つ以上(複数)あるのです。


違うところ


何が複数あるかが違います。
マルチコアプロセッサは、CPUの中にコアが複数あることを表す用語です。


「マルチコアプロセッサ」と「マルチプロセッサ」の違い1

一方のマルチプロセッサは、パソコンさんの中にCPUが複数あることを表します。


「マルチコアプロセッサ」と「マルチプロセッサ」の違い2

つまり、登場するCPUの数が違うのです。
マルチコアプロセッサではCPUが1つ、マルチプロセッサではCPUが2つ以上登場します。


スポンサーリンク