[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「バックグラウンドプロセス」と「フォアグラウンドプロセス」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
プロセスメモリを使ってなんかやってるプログラム一つ一つ
バックグラウンドプログラムさんのお仕事場所のうち、人間様の「見えないところ」
フォアグラウンドプログラムさんのお仕事場所のうち、人間様の「見えるところ」

それぞれの用語の意味


用語意味
バックグラウンドプロセス人間様の見えないところで、お仕事をしているプログラム
フォアグラウンドプロセス人間様の見えるところで、お仕事をしているプログラム

似ているところ


どちらもプロセスです。


違うところ


プロセスさんのお仕事場所が違います。
バックグラウンドプロセスは、人間様の見えないところ、コンピュータさん世界における「裏の世界」でお仕事をしているプロセスさんです。


「バックグラウンドプロセス」と「フォアグラウンドプロセス」の違い1

一方のフォアグラウンドプロセスは、人間様の見えるところ、コンピュータさん世界における「表の世界」でお仕事をしているプロセスさんです。


「バックグラウンドプロセス」と「フォアグラウンドプロセス」の違い2

個人的な使い分け


「バックグラウンドプロセス」という表現は普通に使いますが「フォアグラウンドプロセス」という表現は滅多に使いません。「バックグラウンドプロセス」と対比させるときくらいです。それ以外、普通に「フォアグラウンドプロセス」を表す際は、単に「プロセス」と言います。


スポンサーリンク