[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「ラストワンマイル」と「ファーストワンマイル」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
ラストワンマイルインターネットをするときの、お家と最寄の電話局を繋いでいる部分
ファーストワンマイルインターネットをするときの、お家と最寄の電話局を繋いでいる部分

似ているところ


どちらも、お家と最寄の電話局を繋いでいる部分を指す用語です。


「ラストワンマイル」と「ファーストワンマイル」の違い1

「ラストワンマイル」と「ファーストワンマイル」の違い2

違うところ


違いはありません。同じものを指します。


個人的な使い分け


個人的には「ラストワンマイル」の方が馴染みがあります。


備考


もともとは「通信事業者さんが面倒を見てくれる最後(一番端っこ)の部分」の意図で「ラストワンマイル」でした。ですが、あるとき、どこかの誰かが「お客さま目線で考えるべし!」と考えたのでしょう。ラストワンマイルは、通信事業者の目線で見ると「最後の部分」ですが、お客さま目線で見ると「最初の部分」になります。そのため「私たちは、お客さま目線で考えていますよ!」なアピールとして「ラストワンマイル」を「ファーストワンマイル」と呼ぶ人が出てきたのです。多分。

「ラスト」と「ファースト」なので、逆の意味を表す用語に見えますが、実際には同じ意味です。間違えないように、ご注意ください。


スポンサーリンク