[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「ポップアップメニュー」と「プルダウンメニュー」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
ポップアップメニュー最初は表示されていないけど、マウスを乗せたり、ぽちっとクリックしたタイミングで、ポンと開くメニュー
プルダウンメニューホームページなんかによく付いている、ポチッと押すと選択肢が下にピロピロピロって出てくるタイプのメニュー

似ているところ


どちらも、最初は隠れている(部分がある)けど、何かのタイミングで全部表示されるタイプのメニューです。また、ポップアップメニューとプルダウンメニューは同じ物であると考える人もいます。


違うところ


同じ物として扱われる場合もありますが、違う物として扱う場合はメニューの開き方が違います。
どこからともなく飛び出してくるのがポップアップメニューです。下に向かって伸びていくのがプルダウンメニューです。


「ポップアップメニュー」と「プルダウンメニュー」の違い1

個人的な使い分け


メニューの開き方に擬音を付けたときに「ポンッ」だったら「ポップアップメニュー」、「ピロピロピロッ」だったら「プルダウンメニュー」と呼ぶようにしています。単に気分の問題ですけどね。


「ポップアップメニュー」と「プルダウンメニュー」の違い2

備考


簡単に調べた限りですが「ポップアップメニュー」という用語は、結構ふんわりとした雰囲気で使われているっぽくてですね。ポップアップメニューをどんな物と捉えるかによって、プルダウンメニューと同じ物と見なすこともありますし、区別する必要が出てくる場合もあるようです。

例えがいまいちですが、海鮮料理と刺身みたいなイメージですかね。
海鮮料理を「加熱調理をしない魚料理」と捉えれば、刺身とほぼイコールになります。「海産物を使った料理の総称」と捉えれば、刺身とは区別する必要があります。それと似たようなイメージです。


スポンサーリンク