[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「セクタ」と「クラスタ」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
記憶装置データを記録しておくもの
トラック円盤状の記憶装置の記録単位で、記憶装置を同心円状に区切った際の、一つ一つの輪っか

「セクタ」と「クラスタ」の違い1

それぞれの用語の意味


用語意味
セクタ円盤状の記憶装置の記録単位で、トラックをさらに分割した最小単位
クラスタ記憶装置の記録単位で「セクタ」がいくつか集まったもの

似ているところ


どちらも円盤状の記憶装置の記録単位です。


違うところ


大きさが違います。

セクタはトラックを分割したものです。記憶装置における最小単位になります。


「セクタ」と「クラスタ」の違い2

一方のクラスタは、セクタがいくつか集まったものです。
コンピュータさんはクラスタ単位で扱います。


「セクタ」と「クラスタ」の違い3
スポンサーリンク