[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
ネットワークコンピュータがいっぱい繋がっていて、あれやこれやとやり取りできる仕組み
IPアドレスインターネットをするときにコンピュータに割り当てられる住所

それぞれの用語の意味


用語意味
グローバルIPアドレス全世界で通用するネットワーク上の住所
プライベートIPアドレス仲間内でしか通用しないネットワーク上の住所

似ているところ


どちらもネットワーク上でコンピュータを識別する際に使われる情報(IPアドレス)です。


「グローバルIPアドレス」と「プライベートIPアドレス」の違い1

違うところ


通用する範囲が違います。
グローバルIPアドレスは、全世界で通用する住所です。その代わり、全世界で一意になる必要があります。あなたが使うIPアドレスは、この世には一つしかありません。あなたが使っていれば他の人は使えないですし、他の人が使っていれば、あなたは使えないのです。

一方のプライベートIPアドレスは、同一ネットワーク内でのみ通用する住所です。同じネットワーク内では一意になる必要があります。あくまで「同じネットワーク内で」一意になれば良いので、違うネットワークであれば、同じIPアドレスを使っても問題はありません。例えば、私が今使っているパソコンのプライベートIPアドレスは「192.168.1.2」ですが、世の中には同じ「192.168.1.2」をプライベートIPアドレスとして使っている人がたくさんいるはずです。

また、グローバルIPアドレスは、世界的に管理されています。
グローバルIPアドレスを使うときは「IPアドレスを管理してやるから」団体さんから「このIPアドレスを使って良いよ」と払い出してもらって、はじめて使えます。既に使われているIPアドレスとまだ使われていないIPアドレスを把握しておかないと、他の人と重複してしまうかもしれませんからね。「IPアドレスを管理してやるから」団体さんが、世界中で使われるIPアドレスが重複しないようにに管理しているのです。

一方のプライベートIPアドレスは、自分たちで(特定の範囲内で)好き勝手な番号を使えます。世界的には管理されていません。違うネットワークのことは気にしなくて良いですからね。あくまで、そのネットワーク内で一意になるように配慮しておけば良いので、世界的に管理する必要はないのです。


備考


IPアドレスには「この番号からこの番号まではグローバルIPアドレスで使ってね。この番号からこの番号まではプライベートIPアドレスで使ってね」な範囲が決まっています。
プライベートIPアドレスは10.0.0.0~10.255.255.255、172.16.0.0~172.31.255.255、192.168.0.0~192.168.255.255で、グローバルIPアドレスはそれ以外です。
ですから、IPアドレスを見れば、それがグローバルIPアドレスかプライベートIPアドレスかを判断することができます。

グローバルIPアドレスを一元管理しているのは「IPアドレスを管理してやるから」団体さんですが、世界中のグローバルIPアドレスを直接管理しているわけではありません。
実際には、ISPさんに対して「おまえらは、この範囲のグローバルIPアドレスを好きに割り当てて良いよ」と払い出し、ISPさんがそれぞれの個人に対して「おまえはこのグローバルIPアドレスを使え」と割り当てています。


スポンサーリンク