[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「DoS攻撃」と「DDoS攻撃」の違い

スポンサーリンク

それぞれの用語の意味


用語意味
DoS攻撃本来の仕事ができないくらい忙しくしてやるぜ攻撃
DDoS攻撃みんなでDoS攻撃。つまり、みんなでいっぱい働かせてテンパらせちゃえ攻撃

似ているところ


どちらも、本来の仕事ができないくらい忙しくしてやるぜ攻撃です。嫌がらせの一種ですね。


「DoS攻撃」と「DDoS攻撃」の違い1

違うところ


一人でやるか複数人でやるかの違いです。
複数人とはいっても、多人数で協力して攻撃するという意味ではありませんけどね。他の人のパソコンさんを乗っ取って複数のパソコンさんから攻撃を仕向けるように仕向けたり「攻撃元が複数ある」という意味です。


「DoS攻撃」と「DDoS攻撃」の違い2

個人的な使い分け


攻撃元が一つだったら「DoS攻撃」で、複数だったら「DDoS攻撃」と使い分けています。


スポンサーリンク