[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「オーバーラップウィンドウ方式」と「タイリングウインドウ方式」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
ウィンドウプログラムを起動したりファイルを開くと画面上に出てくる、小さい画面
マルチウィンドウシステム「ウィンドウがいっぱい開けますよ」なコンピュータの仕組み
オーバーラップコンピュータの画面上でウィンドウを重ねて表示すること

それぞれの用語の意味


用語意味
オーバーラップウィンドウ方式「ウィンドウをいっぱい開いて重ねられますよ」なコンピュータの仕組み
タイリングウインドウ方式「ウィンドウをいっぱい開けるけど重ねられませんよ」なコンピュータの仕組み

似ているところ


どちらもマルチウィンドウシステムに関する用語です。
1つの画面上でウィンドウをいっぱい開けます。


違うところ


重ねて配置できるか否かが違います。
オーバーラップウィンドウ方式は、複数のウィンドウを重ねて配置することができます。


「オーバーラップウィンドウ方式」と「タイリングウインドウ方式」の違い1

タイリングウインドウ方式は、複数のウィンドウを重ねて配置することができません。重ならないように並べて配置されます。


「オーバーラップウィンドウ方式」と「タイリングウインドウ方式」の違い2
スポンサーリンク