[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「デュアルディスプレイ」と「マルチディスプレイ」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
ディスプレイコンピュータにくっつけて画面を移す機器
デュアル「2つ」の意味
マルチ「複数(2つ以上)」の意味

それぞれの用語の意味


用語意味
デュアルディスプレイ1つのコンピュータに2つのディスプレイをくっつけて画面を表示すること
マルチディスプレイ1つのコンピュータに2つ以上のディスプレイをくっつけて画面を表示すること

似ているところ


どちらも、1つのコンピュータに対して複数のディスプレイを繋ぐことを指す用語です。


違うところ


「デュアル」と「マルチ」の違いです。
デュアルディスプレイは、くっつけるディスプレイは2つです。


「デュアルディスプレイ」と「マルチディスプレイ」の違い1

一方のマルチディスプレイは、くっつけるディスプレイは2つ以上です。3つでも4つでも構いません。


「デュアルディスプレイ」と「マルチディスプレイ」の違い2

個人的な使い分け


「デュアル」と聞くと「2つ」を連想するので、くっつけるディスプレイが2台なら「デュアルディスプレイ」と呼ぶようにしています。3台以上なら「マルチディスプレイ」です。


備考


デュアルディスプレイはマルチディスプレイに含まれます。


スポンサーリンク