[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

「上位互換」と「下位互換」の違い

スポンサーリンク

予備知識


用語意味
互換性「これ、そっちでも使えるの?」のこと
前方互換「これ、古い奴でも使えるの?」のこと
後方互換「これ、新しく出た奴でも使えるの?」のこと

それぞれの用語の意味


用語意味
上位互換「これ、今よりグレードが高い奴でも使えるの?」のこと
下位互換「これ、今よりグレードが低い奴でも使えるの?」のこと

似ているところ


どちらも互換性に関する用語です。


違うところ


何に対する互換性を表すかが違います。

上位互換はグレードが高い奴でも使えるかを示す用語です。例えば「ピヨピヨソフト バージョン1.0 『ベーシック』」で入力したデータが「ピヨピヨソフト バージョン1.0 『プレミアム』」で使えるかどうかを示します。

一方の下位互換は、グレードが低い奴でも使えるかを示す用語です。
例えば「ピヨピヨソフト バージョン1.0 『プレミアム』」で入力したデータが「ピヨピヨソフト バージョン1.0 『ベーシック』」で使えるかどうかを示します。

ただし、実際には「新しい奴で使えるか」「古い奴で使えるか」の意味で「上位互換」や「下位互換」という言葉が使われている場合も多々あります。詳細は「備考」をご覧ください。


備考


本来の意味で言えば、対象を基準として

・本来の環境よりランクが上→上位互換
・本来の環境よりランクが下→下位互換
・本来の環境より新しい(新しい奴)→後方互換
・本来の環境より古い(昔の奴)→前方互換


です。


「上位互換」と「下位互換」の違い1

ただし、一般的には新しく出た物の方が性能が良い(ランクが上)でしょう。
そのため、後方互換を「上位互換」と、前方互換を「下位互換」と解釈して

・本来の環境よりランクが上→上位互換
・本来の環境よりランクが下→下位互換
・本来の環境より新しい(新しい奴)→上位互換
・本来の環境より古い(昔の奴)→下位互換


と呼ぶ人もいます。


「上位互換」と「下位互換」の違い2

紛らわしいですね。

さらに紛らわしいことに、一部の人は「上位互換」「下位互換」を逆に解釈している人もいます。

・本来の環境よりランクが上→上位互換
・本来の環境よりランクが下→下位互換
・本来の環境より新しい(新しい奴)→下位互換
・本来の環境より古い(昔の奴)→上位互換


という呼び分けです。


「上位互換」と「下位互換」の違い3

よく分からなくなってきますね。

「上位互換」「下位互換」(あるいは「前方互換」「後方互換」)という言葉が出てきたら、本来の意味よりも、言った当人がどのような意図で使っているかを意識してあげてください。
その方がトラブルは起こらないと思います。
どうしても判断に迷ったら、本人に確認するしかないですね。


スポンサーリンク