[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

よく読まれる用語  (from:2017/01/01)

 1位(4879回) : プラットホーム  : 「プラットフォーム(platform)」のこと。つまりそいつを動かすための土台となる環境のことです。プラットフォーム(platform)は「動かすために必要な、土台となる環境」ね。このプ…
 2位(4439回) : パラメータ  : 「外から入ってくる値」のこと。もうちょっとだけ小難しく書くと「処理結果に影響を与える外部から投入される変動要素」のことです。外からぽいっちょと中に放り込んで、中の処理や結果に…
 3位(3660回) : ブリッジモード  : ルータのルータとしての機能(交通整理機能)を無効にして使いますモードのこと。転じてルータをスイッチングハブとして(無線LANルータの場合は無線LANアクセスポイントとして)使い…
 4位(3075回) : レギュレーション  : 「規約」とか「規則」とか「ルール」とか、そんな感じの意味の用語です。別にIT用語というわけでもないですけどね。横文字大好きIT業界でも、たまに登場するらしいです。気が向いた…
 5位(3007回) : Apache Tomcat  : Java Servletを動かすときに必要なソフト(サーブレットコンテナ)のひとつです。順番に見ていきましょう。Javaはプログラミング言語の一つね。プログラムの元ネタ(ソースコード)を書…
 6位(2954回) : スキーマ  : 何かの「構造」を指す用語だけど、分かりやすく説明できないや。ごめんね。です。何かの「構造」を意図した表現が「スキーマ」です。例えば、XMLファイルの構造を定義したファイルがあるとし…
 7位(2722回) : サブネットマスク  : IPアドレスのどこからどこまでが「どのネットワークですよ~」な情報で、どこからどこまでが「どのコンピュータですよ~」な情報かを示す情報です。いくつか予備知識から見ていきま…
 8位(2654回) : アクティベート  : ライセンス認証をすること。本当の意味はソフトの機能制限を解除して使えるようにすることです。有料ソフトは一般的に最初の時点で何らかの制限が掛かっています。まったく使えなかっ…
 9位(2105回) : オフセット  : 位置を基準点からの距離で表した値のこと。と書くと小難しいですかね。もう少しざっくばらんに書くと「えっとね~。ここを基準にしてね~。こっちにこれだけズラしたのが今の場所だよ」な…
 10位(1819回) : 光回線終端装置  : 光回線でインターネットをするときに必要な機械で、モデムみたいなもの。具体的にはピカッ!な光を線(LANケーブル)の中を通れる電気信号に変換したり、線の中を通ってきた電気信号を…
 11位(1794回) : リバースプロキシ  : 恥ずかしがり屋なWebサーバさん用代理交渉人のこと。もう少し真面目に書くとWebサーバさんの身代わりになってホームページを返してくれるサーバさんのことです。プロキシは「Webブラ…
 12位(1772回) : マージ  : 何かと何かを「結合する」とか「統合する」とか「合体する」とか、そんな感じの意味の用語です。別にIT用語というわけでもないですけどね。横文字大好きIT業界では、ちょいちょい登場する用語…
 13位(1606回) : ブリッジ接続  : あっちのネットワークとこっちのネットワークをつなげますよ、な接続のこと。あるいはルータをスイッチングハブとして(無線LANルータの場合は無線LANアクセスポイントとして)使います…
 14位(1588回) : 非武装地帯  : ネットワークの世界における、マンションの共用スペースみたいなもの。もう少し具体的に書くと危険がいっぱいなインターネットの世界(外部ネットワーク)と大事な情報がたくさんある自分…
 15位(1525回) : MXレコード  : 権威DNSサーバさんがお仕事で使う対応表(ゾーンファイル)の中身で、そのドメイン宛のメールの配送先メールサーバが書かれている行のことです。まず最初に、このページの説明は「DNS」「D…
 16位(1523回) : セマフォ  : 排他制御のための仕組みであり同時に使える人の数が決まっている物に割り当てられた「あと何人の人が使えるよ」を表した数字です。ちょっと小難しい言い方をすると、共有資源に対するアクセ…
 17位(1455回) : 帯域幅  : 「何種類の波を出せるの?」のこと。もう少し真面目に書くと「あ~、これはね~。最低○周波数から最高×周波数までの波が出るよ」のことであり通信するときに使われる電波や光の周波数の範囲の…
 18位(1407回) : ランタイム  : プログラムとかを動かすとき(実行時)のこと。あるいはプログラムとかを動かすときに必要な部品のことです。「ランタイム」と聞くと、よく分からないかもしれませんがrun time(走る 時間…
 19位(1342回) : ノード  : 点と線で構成図を書いたときの点の部分のことです。例えば、そうですね。1.AからB1とB2に枝分かれしている2.B1からC11とC12に枝分かれしている3.B2からC21が伸びている構成の何かがあっ…
 20位(1290回) : ODBC  : Microsoftさんが生み出した、データベースとやり取りするための通訳。もう少し具体的に書くとMicrosoftが生み出した仕組みで、データベースとプログラムの間に入って仲立ちをしてくれる部品(に…
 21位(1194回) : コールバック関数  : 「この関数、おまえの方で呼び出してや~」と関数に引数として渡される関数のことです。順番に見ていきましょう。まずは「関数」と「引数」について簡単に説明します。「そんなの説…
 22位(1166回) : フェデレーション  : 一度認証を通れば、その認証情報を使って、許可されているすべてのサービスを使えるようにする仕組みです。認証情報を共有することで使う人の認証の手間を最初の一回だけにしよう、…
 23位(1145回) : メディアコンバータ  : 銅線と光ケーブルのように種類の違う線の仲を取り持つ装置のこと。もう少し具体的に書くと種類の違う線Aと線Bの間に挟んで、線Aから来たデータを線Bを通れる形に変換したり、逆に…
 24位(1123回) : TTL  : そいつの寿命として設定される値です。「Time To Live」の頭文字を取って「TTL」です。その名の通り「生きていられる時間」を意味します。つまり、寿命のことですね。「TTL」という用語は、主にネ…
 25位(1117回) : インスタンス  : オブジェクト指向で出てくる概念のひとつで設計図(クラス)を具現化した「実体」のことです。順番に見ていきましょう。オブジェクト指向は「『モノ』に注目した考え方」ね。「どんな奴…
 26位(1054回) : .dat【拡張子】  : 何かのデータファイルによく付く拡張子です。特に決まりがあるわけではないのですが、プログラムが使うデータファイルによく付いている拡張子が「.dat」です。人の目で直接見るデータ…
 27位(1028回) : ベアメタル  : 某RPGに登場するアイテムの中でも取り分け希少価値の高い品で、灰色白黒熊を倒すと稀に拾うことができる鉱物状の素材アイテムのこと。(大嘘)真面目に書くとOSなどのソフトウェアやデータ…
 28位(1022回) : トリガー  : きっかけとなる何かのこと。もしくは何かのきっかけで動き出すもののことです。きっかけとなるもの、もしくは、そのきっかけによって動き出すものがトリガーです。例えば、そうですね。ある…
 29位(1021回) : マッピング  : アレとコレを関連付けること。もしくはゲームとかで地図を作っていくことです。一言で言えば「アレとコレを関連付ける」のが「マッピング」です。何が「アレ」で、どれが「コレ」かは、そ…
 30位(1005回) : Tera Term  : telnetやSSHで接続をするときによく使うソフトです。telnetは「ネットワークを経由して他のコンピュータ(主にサーバ)に接続し、遠隔操作するための仕組み」ね。SSHは「通信が暗号化される…
スポンサーリンク